みやぎ材利用センター


みやぎ材利用センターの概要

みやぎ材利用センターとは

一般住宅はもちろん、国や県が発注・施工する公共建設物および公共土木事業に、みやぎ材を使用しその利用拡大を図るため、規格に即した製材品等を定時に定量、しかも適切な価格で供給しようとするものです。
そこで、みやぎ材を安定的かつ確実に供給し、発注者や施工者等の利便性に資することとして、県内の林業、木材産業関係団体が連携した、「みやぎ材利用センター」を平成18年3月に設立しました。

センターの主な業務

○みやぎ材製品のワンストップ窓口としてみやぎ材の受発注をコーディネートします。
○登録事業体の生産状況や在庫状況を常に把握し、迅速な見積りを行います。
○みやぎ材利活用に関する情報収集と利用拡大にかかる積極的なPRを行います。
○品質管理基準に基づいた品質検査を徹底し、安心・安全な「優良みやぎ材」の認証と、確実な納品を行います。

みやぎ材利用施工事例

学校の内装及び机・椅子の木質化

みやぎ版住宅

海岸防災林工事

復旧治山工事

暗渠疎水工事

道の駅