みやぎ材利用センター


みやぎ材利用センターの運営

  みやぎ材利用センターは、宮城県木材協同組合、宮城県森林組合連合会等からなる任意団体で構成され、みやぎ材を供給する企業・森林組合など登録事業体の参加のもとに運営されています。
  センターで取り扱う資材は、原則的に木材製品とし、種別は建築用資材、土木用資材及び合板資材の3種類で、みやぎ材製品の安定供給ワンストップ機能を果たします。
  建築用資材を納入する事業体は、センターが定めた「優良みやぎ材製品品質規格基準」に基づく資材を納入できる者を選定し、土木用資材及び合板資材を納入する事業体は、需要者の仕様基準に適合した木材製品を納入できることを条件として選定されています。

センターの組織構成と業務内容

■お見積り・ご注文等は、下記の建築資材部・土木資材部・合板資材部まで直接お問い合せください。

      各部の所在・連絡先等 主 な 業 務 内 容 等 取扱資材等
みやぎ材利用センター本部
<宮城県木材協同組合>

〒981-0908 
 仙台市青葉区東照宮1丁目8の8
 TEL 022-233-2883(代)
 FAX 022-275-4936
・センター運営の総括
・各部との連絡調整
・HPの運営管理
・優良みやぎ材認証業務
建 築 資 材 部
<(株)仙台木材市場>   

〒983-0036
 仙台市宮城野区苦竹二丁目7-30
 TEL 022-232-1101
 FAX 022-232-1107
・建築資材総合窓口
・登録事業体との生産調整
・品質規格基準検査
・製品ストックヤード
・販売実績等情報管理      
構造材(土台・柱・梁・桁など)造作材(天井・敷居・鴨居・枠材・床材・壁面材など)・下地材
土 木 資 材 部
<宮城県森林組合連合会>

〒981-3601
 黒川郡大衡村大瓜字沓掛112
 TEL 022-345-2205(代)
 FAX 022-345-2948
・土木資材総合窓口
・登録事業体との生産調整
・規格基準検査
・販売実績等情報管理
杭・丸太加工材・チップ材など
合 板 資 材 部
<石巻地区森林組合>

〒986-0005
 石巻市大瓜字棚橋下待井65-1
 TEL 0225-93-1711(代)
 FAX 0225-93-1707
・合板資材総合窓口
・登録事業体との生産調整
・製品ストックヤード
・製品納入業務
・販売実績等情報管理
県産合板(構造用合板・型枠用合板・厚物合板・長尺合板など)

品質の保証

  製品は、センターが材面や寸法など(建築用資材にあっては含水率など)の品質基準について検査しています。みやぎ材は宮城県産材を使用し、製材または加工の最終工程が宮城県内において施された製品で、品質保証のため、品質基準をクリアした製品については、「優良みやぎ材認証書」を交付します。また、基準をクリアした製品の主なものには、安心の目印である認証シールを貼付します。

品質基準

  建築用資材については、みやぎ材利用センターが定めた「優良みやぎ材製品品質規格基準」に適合する製品です。
 なお、柱等の構造材は、グレーティングマシンによる木材強度(ヤング率)の測定も可能で、写真は材面に印字された検査結果です。

  SD(Surfaced Dry)とは表面仕上げされた乾燥材の略です。
  SD15は,表面仕上げ済み乾燥材で、含水率15%以下を表しています。
  Eは、ヤング係数といい、木材の強さを数値(tf/cm2)で表しています。 この数値が大きい方が変形しにくく丈夫な木材です。
  E50は、柱材に適しており、E70は柱材や荷重の少ない横架材に、E90以上はたわみが重視される横架材に最適です。